鞍馬寺

a0011555_1123351.jpg叡山電鉄出町柳駅から鞍馬線をゴトゴト30分。鞍馬
天狗がいらっしゃるという京都有数のパワースポット、
それが鞍馬寺。市内からちょっとしか離れてないのに
力一杯山奥でマイナスイオンがだぱだぱでてました!

山門をくぐってから仁王門から本殿金堂まで階段状の
ケーブルカーで移動しますよ、すごい面白い!( ゜▽゜)ノ
そしてそこからも階段が厳しい…おかんアンタ足悪いのに
どうしてここを観光スポットに選ぶのかな・・・修行なのか
現代の修験者恐るべし。荒行にも程があるよ!
しかし、苦労の甲斐あって境内の景観はすがすがしくて
美しかったです。緑が目に痛いくらいで、途中で飛んでる
大きくて綺麗なチョウチョや、刺されたら確実に死亡の蜂
等、自然が近い。マムシに注意はリアルで怖いけど…。
本殿は毘沙門天を祀っているとかで狛犬ならぬ、阿吽の
虎が備えられていました。おかんはこれの土鈴と天狗の
うちわのストラップを購入。私はおみくじ引いて大吉でした
が、耳の痛いことしかかいてなかった…ヽ(´ー`)ノ

a0011555_11244463.jpga0011555_11253453.jpg

帰りはケーブルカーに乗らず、徒歩で山道を下ってみました。上の写真は途中の門で
撮ったもの。やはり連れの彼女は年齢1桁なだけあって元気元気。杉の木の大きさに
びっくりしたり、私はサンダルにはいった小石に苦戦したりと15分位のハイキングでした。
本当は、貴船神社まで徒歩で抜けて、途中の魔王尊をお参りしたかったのですが、成人
男性で50分かかると聞いて断念。鞍馬寺の真の本尊であり、天狗の元とも言われるそれは
650万年前に金星から地球に降り立ったとかトンデモ由来をお寺が真剣に掲げているので
気になりまくりでございます。金星てアンタ。いつか行ってみるぞ!
そして、全体的に白人系の外国人の参拝客が真摯な態度でお参りしてる姿が多く国際的に
全力でリスペクトされているようです、古都京都。ですが、観光客のおっちゃんの「ここは昔
牛若丸が修行してたんだよねえー、あの辺の木の上を飛びまわっていたんだよー」という
説明は流石に無茶だとおもいました。義経さんは人ですからー!
by lose33 | 2008-08-20 12:23 | つれづれ日常

つれづれと一方通行にて生活内容を発車オーライしております。(管理人いなほ もしくはLF 時に局長)


by lose33