魅力のある話

どんな物語でも、継続して読んでいけばそれなりに面白いのであろうけど、
それに至るまでの道はかなり険しい。
継続して読む=その物語が好き、なのだから。

興味深いテーマが提示されていたり、キャラクターに好感を持ったり、
「好き」の形には色々あるけど、続きを楽しみする気持ちがないと自分の
時間を費やすことはできないからね。

当たり前なことなんだけど、おろそかにはできないことだと思う。

んーんー。なんだ、このええと。まるで、くっつく筈のパーツがきちんと
接着されてないプラモデルをみるような気分は。どこがどうとは言えないんだけど
きっと、ここがぴったり合わさっていれば素晴らしいものになったのに。

でも、それは既存のものになっちゃうという意味かもしれないんだけど。
パーツの一個一個は素晴らしいし、そのまとめかたも秀逸だけども。

あーうまくいえない。ごめん、FAたん。
[PR]
by lose33 | 2005-12-21 00:39 | お話を作るよ

救いのない話

読後が不明瞭な書物はよくあるけど、具体的に問われるとおもいつかない。

殺人とか虐待とか暴行とかは、描写なので、取りあえず置いといて。
いわゆる、鬼畜展開というものはなんぞやろう?(むつかしいよ!)

最後は殺人犯が一人勝ちとか?(SAWとかやだったなあ)
事件は解決したけど殺された人は戻ってこないとか(模倣犯とか酷いし)
んー、これはオチかな。どっちかっていうと。

重要な味方の一人が、途中で敵に殺されてしまう(デスノートデスノート!)
大切な味方の一人が実は敵だった。(最近のムヒョ、絶望の描写凄かった)
ストーリーに緩急をつける為の裏切とか? そういうことかな。

つらつら考えると、やっぱり時分にとって最悪な展開は、誰かが死んでしまうとか
裏切るとかそういうことになってしまうんだけど。むつかしいなあ。
ただ、話の筋としては盛り上がるとおもうし、美味しいんだろうけれども・・・。

そういえば、須賀しのぶの本で「ヒロインが主人公の父親と関係を持つ」展開が
あったけど、あれは主人公への試練以上にコバルト文庫的にもスゲエ挑戦。
多分あの展開で喜ぶ女子中高生の乙女は絶対いなかった筈だ。
しかし、彼女の最新作で前回を遥かに上回るいかん展開になってる。おかげで
ちょっと続きが読みたくなくなってしまってる位だ。

んんんー、あれか。<物語的には需要だが、読者は誰一人として喜ばない>。
そういう展開って定義になる訳なのかな、これは。それはファンサービスを
第一にする作家にとっては、どうしても踏み出せない道なんじゃないかな。
やればむしろ神、みたいな。(るろうに剣心ならば、薫は死んだままとか?)
作品の完成度は高くなるけど、その分どこか爽快感が減ってしまうのか。

つうわけで、いろいろFAたんはがんばれ。
[PR]
by lose33 | 2005-08-23 00:10 | お話を作るよ

お話を少し作って見た2

2to2(仮題)

More
[PR]
by lose33 | 2001-01-01 22:00 | お話を作るよ

お話を少し作ってみた3

2to2(仮題)

More
[PR]
by lose33 | 2001-01-01 21:01 | お話を作るよ

お話を少し作ってみた4

2to2(仮題)

More
[PR]
by lose33 | 2001-01-01 20:09 | お話を作るよ

お話を少し作ってみた5

2to2(仮題)

More
[PR]
by lose33 | 2001-01-01 19:25 | お話を作るよ

お話を少し作ってみた1

2to2(仮題)

More
[PR]
by lose33 | 2001-01-01 00:01 | お話を作るよ

つれづれと一方通行にて生活内容を発車オーライしております。(管理人いなほ もしくはLF 時に局長)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31