三四味屋

9月最初の三連休を前に金沢ジャズフェスタへうきうき遊びに来た父の
リクエストで久しぶりに西念の三四味屋へ。金曜日ということだったか7時前に
はいれたのでお店も混んでいなくラッキー!さっそくお刺身を注文する。なにか
肉じゃが的なお通しを食べながら店主のおじいさんが作るお刺身をひたすら待つ。
お刺身来るまでに一杯飲み終わっちゃうけどひたすら待つ。

じゃーん、一人前でこの量です。三人でつついても終わりません。

a0011555_21142220.jpga0011555_2121524.jpg


普通に美味しい。そして、こんなに厚く切られたヒラメはじめて食べた。
もりもり食べて他の注文をひたすら待つ。今年は水揚げが少なく価格が高くて
まだまだ食べれないさんまの塩焼きを注文。あと白いご飯。かじきのフライも食べた
かったけど量が危険なので注文を迷う。魚の皮の酢和えが食べたかったけど、品切れ
だそうで魚の胃の酢和えと白子の酢和えを注文。ここのお店の恐ろしいところは、すべてが
時価なところです。そして海苔の天ぷらを頼むが、届く前にお腹一杯だねーという
会話を・・・そして量に絶望。海苔っていうからペラペラだとおもってたのに、すごく衣も
もっちりしていてパンのようなおもちのような不思議な触感。腹にたまる罠。でも、さっくり
美味しくて、お醤油やお塩や酢和えの残りのポン酢につけて何とか完食。他ビール3杯?と
ウーロン茶7杯、ボリュームたっぷりあら汁2杯で、お会計は14000円でした。これは・・・
高いのか安いのか。ううむ。

今度、お刺身4分の一と白いご飯とみそ汁でおいくらかやってみたいものだけれども
大将さんおひとりでやっているので気が引けるのである。ただでさえ混んでるからねえ。
[PR]
by lose33 | 2013-09-16 21:24 | 外食と私

つれづれと一方通行にて生活内容を発車オーライしております。(管理人いなほ もしくはLF 時に局長)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31